2010.07.24 23:47

2010.07.24 新潟 5R 2歳新馬 芝 1600 54.0kg 田中 勝春 18/18 着

田中勝春騎手 試験でもそうでしたが、スタートでは出ようという気がある分、トモに力を入れすぎて座るような形になって出遅れてしまいました。コーナーでは少し位置を上げて行きましたが、まだ本当に自分から行こうという気持ちにはなりきれていませんでした。最後は外に出して、走る形になるまで待ってそこから追い出すつもりでしたが、結局、走る形になりきれないままでした。まだ子供な面を残していますが、きょうは初めてということもあり、それが出てしまいましたね。力をつけてくれば走る要素がある馬。まだ力をつけきっていないとことはありますが、使いつつよくなっていくと思います。

鹿戸雄一調教師 きょうは一度もハミを取らないまま競馬を終えてしまいましたね。仕上がり切った馬体というわけではありませんでしたが、量は豊富に乗ってきていましたし輸送もうまくこなせましたから、正直もっとストラテジーのよさが見せられると思っていました。ただ調教でもまだ前向きさが足りないところは見せていたにせよ、周りに馬がいれば走る気が出るタイプなので、4コーナーで馬のいないところまで出したのが、結果的に気持ちが乗らないまま終わってしまった要因になったかもしれません。美浦トレセンに戻って馬の状態を確認した上で次走の選択となりますが、きょうの競馬ではおそらくダメージはないと思います。今は「競馬」というものを実戦で教え込んだほうがいいと思いますので、現時点では続戦の方向で行かせていただきたいと思っています。次走はもっとビッシリやってもらいましょう。

及川の目 ややお腹周りに余裕を残しましたが「使って上昇させていきたい」という目標もありましたから、そういう意味ではちょうどいい馬体を作り出してくれたと思いましたが、気持ちの面ではもう少しピリッとしていくれたほうがいいようにも感じました。昨日の練習ではうまく切れたスタートでしたが、本番となるとやはり違うようで、トモを沈めて出遅れ。その後、3コーナーあたりからは徐々にポジションを上げて行きましたが「馬が走る形になりきれなかった」ということで、直線では脚を伸ばしきれませんでした。ただ調教師が指摘するように「周りに馬がいたほうが走る気が出るタイプ」ということもありますから、もう少しタイトにコーナーを回って、ラストももっと気合をつけてもらいたかったという印象も残りました。それでもレースの経験というのは無駄にならないはずですし「気持ちが乗る」という地点に早く到達できるためにも「次走はもっとビッシリ」という鹿戸調教師の意見には同感です。


ううーん、使いつつってのはわかってたんだけど
まさかドベとはなぁ・・・(涙
グリーンチャンネルのパドック解説では、そんな悪く言われてなかったけど
この一戦で、変わってくれるのを祈ります(><)

トリガーくんも、ブービーから始まった訳なのでこれからこれから!!!

つか、トリガーくんで、精神鍛えられたので(笑)待つ分にはぜんぜん平気なんですが

しかし、育成牧場では、前向きすぎるとか言われてたんだけどな?
トレセンでは、まだ自分で走るという気がないとかなんとか・・・
うーん、疲れとかなければいいけど・・・

久々のドキドキ感でした(><)

がんばれ、ストラテジー!!!

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.07.22 12:20

お嬢様も、順調に来ています(^^)
ぼてっとしてるけど、すばしっこい感じみたいです
なんか、いいんだか悪いんだか・・・?


体高 157.5cm(±0) 胸囲 181cm(+0.5) 管囲 19.9cm(±0) 体重 454kg(±0) 7月上旬測定
 現在、北海道・新冠の小国ステーブルにて調整中。常歩を運動前、運動後に20分、ダートコースにてダク1200m、キャンター2700m、坂路をキャンターにて1本~2本消化しています。
 担当者は「引き続き、坂路を中心に調整を進めています。今日も坂路でハロン15秒を切るくらいのところをやりましたが、スピード感のある動きを見せていましたよ。この体からは想像できない手先の軽さを見せるんです。汗もかいて、代謝が良くなり、毛ヅヤも上向いていますので、すべての面で上向いていると言えます。ただ、唯一お腹のラインだけは絞れてこないんですよねぇ。ボテッとした印象は否めません。でも、そんな馬体でもウチで進んでいる2歳馬と遜色ないくらいに素軽く動けていますので、心配はないでしょう。こうして乗り込みを積むことで体力もしっかりと付いてきています。藤原英調教師も今週ご覧になっていきましたが、『予定通り、札幌へ向かいます』とのことでしたので、そこへ向けて進めていきたいと思います。ただ、2回札幌開催での入厩ということですので、まだ時間はありそうですね。ウチでやるべきことはキッチリとやっておきます」と話していました。

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.07.22 12:16

敵は 除外 のみ(--;

2010.07.24 新潟 5R 2歳新馬 芝 1600 田中 勝春 *0

フルゲート18頭のところに23頭が出走予定。優先枠はフルゲートから5を引いた13。1回の除外優先権利を持つ3頭は優先となります。残りの15頭枠をめぐり、ウインストラテジーを含む除外優先権利を持たない20頭で、15/20の抽選となります。

うーん、カッチーかぁ・・・いや、よろしくお願いします!

まぁ「初戦向きではない」らしいので(苦笑

でも、デビューまでが鬼門って部分もある世界ですから
こうやって、早期にデビューできるのも、ありがたい所です

あわよくば、勝ち上がって欲しい所ですが
頭数もそろってるようですし、いろいろな所で取り上げられてる馬もいるようですから

・・・・最低5着にまで来て頂ければと・・・・(ぉい

ああ、でも、久々のドキドキ感ですね!!!
トリガーくんの最後の勝利から、かれこれ1年ですから・・・

もう一年も経つのかってのが、正直な所です


07/21(水) 南W 良 田中勝 5F ~71.1~55.1~40.9~13.1 (7) 強め
併せ馬/ 直線併せの内、外3歳500万下マイネルレイン馬なりと併入。

 今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温26度、天候は晴れ。いよいよ夏本番。8時前には30度を超える猛暑で、「暑い」が挨拶がわりの一日でした。馬場状態は、すべて「良」となっています。
 今週の新潟土曜5R芝1600mでデビューを予定しているウインストラテジーは、実戦でも手綱を取る予定の田中勝騎手が騎乗して南馬場入り。Dコースを軽めキャンターで半周した後、Wコースに移って増沢騎手騎乗の3歳500万下マイネルレインとの併せ馬で最終追い切りがかけられました。
 ストラテジーが追走スタートして、4コーナーでインを回り直線入り口から併走へ持ち込みます。馬なりのマイネルに対して、ストラテジーは肩ムチが入れられますが、先輩に最後までシッカリと食らいついて、併入でフィニッシュしています。
 この動きを見守った鹿戸雄調教師は「まだ自分から走ろうという気持ちが足りないところがあるので、初戦向きとは言えないかもしれません」と前置きしながらも、「ここまで十分に乗り込んできましたし、仕上がりは良好。実戦に行って変わるタイプかもしれませんよ」と、今週の出走に正式にGOサインを出しています。
 騎乗した田中勝騎手は「だいぶ走りがシッカリしてきたね。いろいろ勉強しながら、力をつけていくはずです」と、使いつつ上昇していく姿を想像しているようでしたが、同時に「いいモノを持っているよ」と、将来性を評価してくれていました。

美浦の時計はよくわかりませぬが・・・
ここまで、順調に調教積んでこられたので、良かったです!

がんばれ、ストラテジー!!!!!

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.07.09 00:32

07/01(木)

今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温22度、天候は曇り。雨こそ降りませんでしたが、梅雨らしいグレーの空。その影響もあって気温の上昇は鈍く、過ごしやすい一日でした。馬場状態は、すべて「良」です。
 昨日、ようやくゲート試験に合格したウインストラテジーですから、今日は厩舎周りの運動で楽なメニューが組まれていました。
 「速いスタートというわけではありませんでしたが、合格できてまずはひと安心。これからはデビューに向けて調整を進めて行きます」と、気合の面持ちで鹿戸雄調教師は語っていました。
 デビュー戦についてはもちろんまだ流動的ではありますが、7月24日、新潟土曜5R芝1600mが候補としてあがっています。


07/02(金)

今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温24度、天候は曇り。早朝から湿度が高く、少し動くだけでも汗が噴出すほどでした。馬にとっても厳しい季節です。馬場状態は、すべて「良」でした。
 ウインストラテジーは、北馬場の角馬場でダクと軽めキャンターで乗り込まれています。
 「ゲート試験直後ですから今日までは少し楽なメニューを組みましたが、まったく問題はありません」と話す鹿戸調教師は、「状況次第ですが、今週末の日曜日に少し時計を出すつもりでいます」と、今週末のプランも合わせて語っていました。非常に順調に進んでいます。


07/03(土) 美浦坂路 良 4F ~64.1~47.9~32.2~16.2 (7) 楽走



07/04(日) 美浦坂路 稍 4F ~57.9~42.1~26.7~12.7 (8) 馬なり
併せ馬/ 内2歳新馬マスクトヒーロー馬なりの外、併入。

07/06(火) 美浦坂路 稍 4F ~60.6~45.2~30.4~15.5 (7) 楽走



07/07(水) 南芝 稍 助手 5F ~69.2~54.1~40.4~13.2 (2) 馬なり
併せ馬/ 直線併せの内、外3歳500万下エムオーハンズ馬なりと併入。

 今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温23度、天候は雨のち曇り。強い雨に見舞われ、暗い中での調教開始。その後、天気は回復してきたものの、いつ降り出しても不思議のない雲行きでした。馬場状態は、ニューポリトラックコース以外は「稍重」~「重」となっています。
 ウインストラテジーは黒岩調教助手の騎乗で南馬場の芝コースに入場。併せ馬で追い切りがかけられました。
 1秒以上先行する3歳500万下エムオーハンズを追走する形でスタートしたストラテジーは、4F通過で2馬身後方まで差を詰めて、4コーナーでは内に進路を取り、直線入り口から併せ馬に持ち込みます。ラストは互いに馬なりで併入という内容ですが、先輩にピッタリとついていき、シッカリと走ることを覚えてきているという状況に、「馬場の悪化を考えて、今日は本馬場で追い切りましたが、動きは良かったですね」と、鹿戸調教師は納得の笑みを見せていました。
 デビュー戦として予定している、7月24日、新潟土曜5R芝1600mでのデビューに向けて、調教のピッチは徐々に上がってきています。

07/08(木)

今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温22度、天候は晴れ。美浦名物のモヤが晴れると、久しぶりに太陽が顔を出し、気温も真夏並みに上昇しています。馬場状態は、すべて「良」でした。
 追い切り明けのウインストラテジーは、水出騎手の騎乗で北馬場の角馬場に入り、ジックリとしたダクの踏み込みで調整を行いました。
 ゲート試験から追い切りまでをこなしてきましたから、疲れが見えてもおかしくない時期ではありますが、鹿戸雄調教師は「少しずつですが力強さも出てきています。精神的にもゆとりがありますし、順調ですよ」と伝えてくれています。スムーズに調教をこなせているあたりも頼もしいところです。

順調に来てくれてます~(^^)
問題は、スタートなんですががが・・・
逃げ、先行、差し、追い込み・・・どんな型の子なんでしょうね~
トリガーくんが、だいぶん時間かかったので、早く判ればいいなぁ・・・

お姉さんのガッテンムスメは逃げ(でも、ここ1年走ってないのが気になる所)だからなぁ
お母さんもだいたいそうだったし・・・

【ウイントゥルーラヴ】

2010.07.07

体高 157.5cm(+1) 胸囲 180.5cm(-0.5) 管囲 19.9cm(±0) 体重 454kg(+1) 6月上旬測定
 現在、北海道・新冠の小国ステーブルにて調整中。常歩を運動前、運動後に20分、ダートコースにてダク1200m、キャンター2700m、坂路をキャンターにて1本~2本消化しています。
 担当者は「入厩へ向けて現在は調教を強化しています。コースから坂路1本の日や、坂路2本の日を取り入れて、基礎体力の向上に努めています。さらに週1回ハロン15~15秒を行っているわけですから、かなりの調教内容と言えるでしょう。以前は追いかけているうちは良かったのですが、先頭に出てしまうと気持ちが途切れることがあったのですが、最近は一頭でも真面目に走るようになっていますし、ハミ受けも良くなってきています。精神的な成長から、集中力が増してきたという印象ですね。相変わらず見かけによらずに手先の軽い走りをしますし、スピード感のある動きが目に付きます。ただ、問題は体なんですよね。これだけ調教をこなしても、シルエットに変化がないんです。お腹のラインがもう少し絞れてくればいいんですが・・・」と話していました。

どうなんでしょ?
そういう体型なんちゃいますのん?(と関西ぶってみる)

お嬢も怪我や病気無く、順調です!
ストラテジーくんみたいに、早めではなさそうだから、ゆっくりでいいお!

さて、ウインは今年は9月に09年度の募集が始まるそうです。
は・・・早っ!!楽しみではあるけど、出資したばっかで・・・資金ががががが(滅

ああ、でも、ビビビっと来る馬さんがいたら・・・いっちゃうかも~(><)

楽しみ楽しみ

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.07.01 01:12

06/30(水)

美浦坂路 稍 4F ~64.6~48.3~32.6~16.2 (2) 楽走

 今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温22度、天候は曇り時々雨。早朝は細かい雨とモヤで視界は不良。モヤが晴れても雨は降ったり止んだりの繰り返しで、調教スタッフ泣かせの空模様でした。馬場状態は、ニューポリトラックコース以外は、「稍重」となっています。
 ウインストラテジーは、水出騎手の騎乗で坂路1本の登坂を行った後、Dコース奥のゲートに移動。3度目のゲート試験に臨みました。
 馬が少ない時間帯を狙ったことが奏功して、1頭での受験を許してもらえたストラテジー。いつものように1本目を無難にこなした後、合否の決まる2本目へ向かいます。「出そうとすると構えてしまう」というこれまでの経験から、今日は軽めに出す作戦にしたことで予想通りスタートはスムーズ。その後、軽めにGOサインが出されると、少し上に浮き気味の走りになってしまいましたが、試験としては満足のいく内容です。もちろん、合格判定をもらうことができました。
 「まだ全体に緩さがある分、踏ん張らせると頭が高くなりますね。それでもしっかり力を付けてきて、良化傾向にあります。スピードに乗ったときの走りはいいですから、これから良くなっていくと思いますよ」と、水出騎手もニッコリです。
 明日からは、新潟開催でのデビューへ向けて調教を強めていく予定とのことでした。


ゲート試験、合格しましたー!!
でも、スタート得意ではなさそうな・・・・(大汗

ともあれ、あとはデビューに向けて、がんばれーストラテジー!!!

新潟かぁ・・・と・・・遠いな・・・

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.06.24 00:47

06/23(水) 南W 稍 田中勝 4F ~59.8~43.0~13.1 (7) 馬なり

併せ馬/ 直線併せの内、外古馬OPエフティマイア馬なりと併入。

 今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温23度、天候は雨。馬場開場前から雨が降り始め、梅雨時期独特の空気に包まれた一日でした。馬場状態は、ニューポリトラックコース以外は「稍重」~「重」で推移しています。
 ウインストラテジーは、田中勝騎手の騎乗で南馬場へ入場。Dコースを半周した後、Wコースに移って、水出騎手騎乗の古馬OPエフティマイアとの併せ馬で追い切りがかけられました。
 4Fから追走でスタートしたストラテジーは、4コーナーで内を回って直線から体を併せます。互いに馬なりで併入ではありましたが、まだまだ可愛がってもらっているという状況で、「こういう強い馬と一緒に調教をすることも大切」と、鹿戸雄調教師は話していました。格上馬に胸を貸してもらうことで、度胸なども身につけていこうという狙いが見受けられます。
 また、追い切り後にはゲート練習も行っていましたが、スムーズにこなしていたことから、明日は2度目の試験を受けることが決まっています。

2度目のゲート試験・・・
ぜひとも合格しますように!(>人<)

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.06.18 23:29

06/17(木) 美浦坂路 良 4F ~62.2~46.2~31.4~15.9 (2) 楽走

 今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温21度、天候は曇りのち晴れ。晴れ間が広がっていくとともに気温も上昇。梅雨時期らしく、蒸し暑い一日でした。馬場状態もすっかり回復して、すべて「良」となっています。
 ウインストラテジーは、今朝も水出騎手の騎乗で坂路に登場。楽走1本を消化した後は、南馬場のDコース奥に設置してあるゲートで練習を行っていました。
 パートナーに、梶騎手が騎乗した田村厩舎の2歳新馬イケメンパラダイス(父プリサイスエンド、母シルクアンジェリカ)を伴い、枠入りから枠内での駐立、最後は軽めのスタートダッシュまでを練習しましたが、駐立までは非常にスムーズ。ダッシュでは、イケメンパラダイスに見劣りはしたものの、これは相手が速かっただけで、ストラテジーも水準級の速さはありました。
 水出騎手は「日に日に良くなっています」と伝えてくれていますし、イケメンパラダイスに騎乗していた梶騎手も「ダッシュはこちらが速かったですが、ゲート内はストラテジーの方が行儀良かったですよ」と、コメントしてくれました。
 これを受けて、明日は初めてのゲート試験に臨むプランが浮上。イケメンパラダイスと一緒に受験する予定が組まれています。

06/18(金) 美浦坂路 良 4F ~62.3~46.7~31.5~16.0 (3) 楽走

 今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温23度、天候は曇り。曇天模様ですが、気温も湿度も高く、梅雨時期ならではの蒸し暑さ。調教スタッフの表情もついつい曇りがちになってしまいます。馬場状態は、すべて「良」でした。
 今日も水出騎手の騎乗で坂路に姿を見せたウインストラテジー。楽走1本の登坂後には、昨日一緒にゲート練習を行った梶騎手騎乗の2歳新馬イケメンパラダイスと合流し、試験に臨みました。
 スタートの鋭いイケメンパラダイスに対して、やや後手を踏んだ1回目でしたが、それでも十分及第点が与えられるものでしたから、すんなり合否の決まる2回目へコマを進めます。
 しかし、ここで誤算がひとつ。イケメンパラダイスと2頭での受験を予定していたのですが、試験官からはストラテジーを含め「5頭でゲートに入って」というものでした。最内に入ったストラテジーは、枠内での駐立までは大人しかったのですが、ゲートが開いても飛び出していきません。初めての大きな出遅れとなってしまい、残念ながら不合格となってしまいました。
 「真ん中だったら一緒に出たと思うのですが、最内だったのでずっと外を見てしまって・・・。受かると思っていただけに、残念でなりません。でも競馬で最内に入ることもあるでしょうから、課題がみつかったのは収穫と思って、次に期待しましょう」と、鹿戸雄調教師は残念そうな表情ながら、前向きに語っていました。来週、2度目の試験に挑みます。


うーん、残念!

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |