2017.10.11 09:28

ヴェルトゥアル (父スマートファルコン 母シルクユニバーサル) 兄弟:モンドインテロ セダブリランテス

10/8(日)東京4R メイクデビュー東京〔D1,600m・16頭〕優勝[1人気]

C.ルメール騎手「スタートが良かったですし『キックバックを嫌う面がある』と聞いていたので、砂を被らないように逃げました。道中はリラックスして走れていましたし直線でもまだ余裕がありました。直線半ばから追い出しましたが、そこからさらに伸びてくれました。とても強い競馬をしてくれましたし、走り方からダートが合っていますね。スピードがありますし距離もこれくらいがちょうどいいでしょう」

加藤征弘調教師「徐々に調教内容が良化しているところでの出走でしたが、勝ててよかったです。何頭か除外馬がいた中で、予定通り出走できたので運も持っている馬ですね。クリストフには砂を被ると嫌がるとは言っていましたが、まさかハナに行くとは思いませんでした。それにペースも結構いい感じで流れていたので、最後まで持つか心配でしたがさらに突き放してくれましたね。今後上のクラスに行くと簡単に逃げることはできないでしょうし、いろいろレースを覚えさせていく必要があると思います。まだパンとしていないですしあまり無理はせず間隔を取りながら使っていきたいと思います」

ロッテンちゃんに次ぐ、新馬勝ち~!!
地方どさ回りを期待して、抽選をかいくぐって出資できた仔です。
入厩~デビュー前まで、何の話題もなくて(笑)
センセイでさえ、あまりの調教の走らなさに、兄弟を管理する手塚センセイに聞くぐらいだったのに
4馬身の圧勝にて勝利!馬ってわからんなぁ~(--;;;;

ちなみにしれっと(でもないけど)ラティールの忘れ形見のサインくんも先月デビューしておりました。
6人気の10着。どっちかというと、ラテの仔は晩成気味なので、なんとか1勝して欲しい。
ヒットザターゲットくんは、京都大賞典で7着。頑張ってます!
スポンサーサイト

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2011.07.13 23:59

サンスポで知ったよ。
誰だよ、ちくったヤツは。

そんな訳で、コスモビューファームがウインを買収との事。
新聞には協議中との記載だったけど、どうも本決まりらしい。
各会員にお手紙が到着してるらしい。うちはまだだけど。(明日かな)

コスモ・マイネル系列になるって事ですね。
えー、ググって見ると、あんまり良い事書いてないんですが(^^;

どちらにしても、出資してるので、身動きが出来ません・・・

転厩とか、マジ勘弁です。

週一情報とか勘弁です。

この2009年度産の馬まで、ウイン方式でお願いします。
(スタッフは残るらしいので、しようと思えば出来る?)

ああ、どうなるんだろ~(><)

| 愛馬の話 | コメント(2) | |

2011.06.14 00:47

おっとびっくり、放ってました(^^;

そんな訳で、09年度は見送る予定だったのが
なぜだか2頭も出資しましたよ(^^;;;;あれれれ?

ウインミーティア(バシマーの09)牝 栗:梅田智
ウインナイトホーク(ヒルトップレディの09)牡 栗:山内

ミーティアは、ダノンフェニックスの下です。
血統が、トゥルーラヴとかぶっちゃうんですが(^^;
社台系ということと、順調そうなので。
タキオン産駒て初めてだなぁ・・・

ナイトホークは、今輝く(?)ワイルドラッシュ!
これは、ドバイに!!(ぇ
大型馬なんですが、順調に来てます。
山内センセが気になる所なんですが(嫌いではないですよ)

あとは、ストラテジーくんですがねぇ・・・
脚の熱感熱感言われてますわ・・・orz
未勝利だけに、早く戻ってきて欲しい所です(TT)



テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2011.05.13 00:02

ウィントゥルーラヴは、ご褒美も兼ねて放牧です。

5/7(土)京都1R 3歳未勝利(ダ:1800m)に出走、結果1着に。
レース後、5/10(火)に京都府・綴喜郡の宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ました。

≪5月11日水曜日更新≫
 先週は初のダート戦で鮮やかな逃げ切り勝ちを決め、嬉しい初勝利を手にしたウイントゥルーラヴ。さすがに全力を尽くしてきたのでしょう、「頑張ってきたんだな、という感じで帰ってきました」と、藤原英調教師は愛馬を称えていました。せっかく勝ってくれたことでもあり、ご褒美の意味も含めて昨日火曜日に京都にある宇治田原優駿ステーブルへと放牧に出ています。次は夏の北海道の滞在競馬を予定しているそうです。


休み明けの激走ですから、無理もありませんね。
未勝利終了までカウントダウンが始まる頃でしたから
この1勝は価値あるものです!!

ウインストラテジーは、間に合うのかなぁ?

現在、北海道・浦河の吉澤ステーブルにて調整中。日曜日を除く毎日BTCへ行き、ウォーキングマシンを30分、角馬場にて準備運動後、屋内坂路をキャンターにて1本消化しています。
 担当者は「先週土曜日は坂路でハロン15秒を行きましたが、キビキビ動けていましたよ。自分からハミを取ってグイグイ動けていましたし、体の使い方もいいんです。福島の分場からは『ハミを取らずに、鞍上に促されてやっとこさ動くタイプ』という報告を受けていただけに、その報告とはまったく逆の動きに驚いているくらいです。こうして気持ちが入って走るだけに、仕上がりも早いんです。当初はポコッと出ていたお腹のラインもキレイになってきましたし、全体的にメリハリも出てきています。いい汗をかいて代謝も抜群ですから、毛ヅヤもピカピカですしね。今後はコンスタントにハロン15秒を消化し、帰厩の態勢を整えていきます。鹿戸雄調教師とも話しましたが、『坂路での調整を行いたいので、美浦へ連れてくる予定』とおっしゃっていましたので、北海道ではなくトレセンへの帰厩という形になりそうです」と話していました。

写真見ても、筋肉が乗ってない・・・・
毛艶だけよくてもねぇ・・・
15-15で、どれだけ変わってくれるでしょうか・・・

ものすごく、地方出戻り臭いんですが(^^;;;;;
確か、ウインは地方馬主資格を取ったとかなんとかで
わざわざ再ファンドしなくて良くなったとかの知らせがあったんだけど・・・

適用第一号になったりしてん(><)

がんばれーーーー!!!

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2011.05.07 22:41

本日、京都1Rにて、お嬢が勝ってくれました!!!

トリガー君の火打山特別以来の、愛馬の勝利です(^^)ノシ

しかし、サーカスのタダ券があったもんで
(実際は平日招待券だったんで、+1500円(S席追加)出したんですが)
そちらに行ってしまい、現地では見れませんでした・・・orz
ちなみに馬券も買ってませんでした・・・orz

いやいや、馬券勝ってたら、負けてたかもしれませんし!!

ああ、とりあえず、勝ち上がってくれたのには安堵です・・・
あとは、お坊の方ですが・・・もうすこし時間かかりそうです



2011.05.07 京都 1R 3歳未勝利 ダ 1800 54.0kg 浜中 俊 1/16 着
浜中俊騎手 返し馬でもテンションが高く、止めるのに苦労するくらい。ゲート内でもチャカチャカしていましたが、ゲートの開くタイミングがよく、うまくスタートを切ることができました。返し馬の時点できょうのダートが軽い状態であることを確認していたので、「これならハナに」と思い、積極的に行かせてもらいました。道中は落ち着いて走れていましたし、いいペースを作ることができ、ラストもしっかりしていました。直線では右にモタれるところがあったので、それで抜け出した後も最後まで右ムチを入れ続けたんです。これからの課題といえば、テンションの高さということになるでしょうが、解消されればさらに力をつけていけると思います。きょうはいいときに乗せてもらえたと感じています。ホントにありがとうございました。

藤原英昭調教師 きょうもテンションが高かったですし、最後まで気持ちを保つことができるかにも課題がありましたが、札幌では逆効果と感じられたチークピーシーズの着用もうまくいったようですし、浜中もうまく乗ってくれました。それに、まだまだ課題はある現状とはいえ、トゥルーラヴ自身が少しずつ成長を見せてくれているのは間違いありません。まずは1勝をあげることが大切ですし、きょうはそれができてホッとしています。今後については体が少し減りましたから、栗東に戻ってしっかりカイバを食べられるかを焦点においてチェックを行い、その後に予定を組んで行きたいと思っています。

及川の目 馬体重は減っていましたが、体のシルエットはいいように思えました。ただ、目立ったのはテンションの高さ。返し馬でも気の難しさを見せており、やや不安な立ち上がり。レースに行っても、スタートでタイミングを合わせてうまくハナを切ったにも掛からず、ずっとハミを噛んでいるように伺えましたから、「なんとか保ってくれ」と正直、祈るような気持ちでした。ところが勝負どころでの手ごたえもよく、直線に向いて後続を引き離しセーフティーリードを奪うと、そのまま先頭でゴールに飛び込んできました。驚いたといっては失礼かもしれませんが、本当にうれしい1勝でした。この勝利をもぎ取ってくれたトゥルーラヴ、藤原英厩舎、浜中騎手に感謝したいです。また、レース後浜中騎手は「落ち着いていた」と道中についての話をしていましたから、懸念していたほどハミを噛んでいたわけではなかったようですし、逃げて上がり3ハロンは全体の2位タイのタイムですから、堂々の勝利といっていいでしょう。この勝利を機に、さらに上向いていってくれるものと思います。

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.08.21 02:04

バテ気味です。

でも、日曜日に某子供番組のスペシャルステージを見に、大阪城ホールまでいってきます
チケット、気づくの遅くて、結局オークションで取りました(最終的には直接取引だけど)

なんか、人間模様が垣間見たような・・・そんな数日間でした・・・(遠い目)

あまりの暑さに更新が途絶えてましたが、日曜日にお嬢様がデビューしまっす!
入厩して間もないんですが・・・育成牧場で乗り込まれていたのもあるし
勝率にこだわる藤原センセですから、何かしらの勝算はあるのかな?とか思ったり・・・

でも、ヤネのフルキチ騎手は、もうすでに「次」がいいでしょうとか言ってるし(涙目)

とにもかくにも、無事に走ってくれたらいいです!(あ、でも5着以内ならなおよろし←ぉい)

【ウイントゥルーラヴ】

08/18(水) 札芝 良 古川 6F ~82.8~65.8~51.5~36.5~11.4 (7) 一杯追う
併せ馬/ 直線併せの内、外古馬OPエアジパング馬なりに1馬身半遅れ。

 今朝の札幌競馬場、馬場開場時間午前5時半の気温20度、天候は晴れ。お盆が過ぎたら秋風が吹く、というのは本当のようで、先週とは打って変わって爽やかな朝になっています。馬場状態は「良」です。
 今週の札幌日曜3R芝1200mでデビュー予定のウイントゥルーラヴは、先週末日曜日の追い切りで年上馬を相手に半馬身の先着で能力の一端を披露しています。
 さらに、今朝の最終追い切りは、芝コースで、なんと古馬OPエアジパングとの併せ馬が組まれました。しかも千田調教師騎乗のエアジパングが先行して、古川騎手騎乗のトゥルーラヴが追走するという大胆な内容。さすがに古馬オープンの壁は厚く、直線で並びかけてから突き放されてしまいましたが「トゥルーラヴにとっては、いい経験になったでしょうね」と、田中調教助手は満足な様子でした。
 マスコミの取材攻撃を浴びた古川騎手は「さすがにオープン馬が相手ですから荷が重かったけど、いいモノは持っていますよ。でも、初戦からというよりも使って次のほうがもっといいはず」とコメントしていました。
 今週のデビュー戦でどんな走りを見せてくれるのか、楽しみに待ちましょう。

08/19(木)  今朝の札幌競馬場、馬場開場時間午前5時半の気温21度、天候は晴れ。太陽の日差しは全開ですが、朝晩は北海道らしく爽やかな気候になっています。馬場状態はもちろん「良」です。
 追い切り明けのウイントゥルーラヴですから、今朝はもちろん運動のみで楽をさせてもらっていました。
 先週末日曜日、そして昨日と、併せ馬でハードに追われていますから反動が心配でしたが、「歩様は完璧。思っている以上に丈夫でしっかりしています」と、田中調教助手は順調を報告してくれました。
 今週の札幌日曜3R芝1200mの新馬戦に古川騎手で出馬投票をしますが、除外の可能性が少なからずあることだけが心配です。

08/20(金)  今朝の札幌競馬場、馬場開場時間午前5時半の気温21度、天候は晴れ。気持ちのよい青空が広がり、日中は北海道らしい爽やかな暑さです。まさに、今が馬にも人にもちょうどいい季節と言えそうです。馬場状態は「良」でした。
 今週の札幌日曜3R芝1200mでデビューが決まったウイントゥルーラヴ。昨日の抽選は除外の確率もかなりありましたから、まずは引きの強さを見せたと言うことができそうです。
 今朝は田中調教助手が騎乗して角馬場で時間をかけた乗り込みを丹念に行っていました。「いきなり勝てる、とは言いませんが、早い時期に勝ち上がれる馬だと思います」と、藤原英調教師も手応えを感じているようです。

2010.08.22 札幌 3R 2歳新馬 芝 1200 古川 吉洋 11時40分発走
最終的に15/20の抽選となり、結果、16頭だてで、出走が確定しました。

札幌はさすがに遠いですよ。なかなか口取り写真って取れないですねぇ・・・

んでもって、ストラテジーくんの方は、放牧にでました(^^;

【ウインストラテジー】

現在、福島県・岩瀬郡の天栄ホースパーク内、吉澤ステーブルにて調整中。ウォーキングマシンを60分、角馬場にてハッキングの後、坂路をハッキングにて1本消化しています。
 担当者は「鹿戸調教師からは脚元のムクミのことを言われましたが、ウチへ来た時には非常にスッキリとした状態でしたね。入念にチェックをしましたが、熱ひとつありませんでした。歩様にも違和感はありませんし、馬自身も気にしていない様子でした。先週一杯は角馬場だけで様子を見ていましたが、今週月曜日からは坂路に入れています。稽古後には、少し脚元に熱感が感じられますが、運動後の自然な熱感という感じですし、見た目にもスッキリとしていますので、心配は要らないと思います。ただ、念のため、アイシングとレーザーでケアは継続していきます。今後は様子を見て少しずつ調教量を増やし、ペースも上げていきたいと思っています。しかし、この軽めのメニューでも、柔軟さとフットワークの良さが伝わってくる馬ですね。能力は感じますし、しっかりと立て直したいと思います」と話していました

異常があるみたいでもなく、ほっと一安心。
しかし、育成牧場では(なんかウインの間ではイイ噂を聞かないんですがね、ココ)

・気持ちの面に関しては、相変わらず真面目に一生懸命走る姿が目に付きます。それと、やはりサンデーの血が入っているので、気は勝っているタイプだと感じます。この気性面をどう走りに向けさせるかということがカギになってくるでしょうね。
・馬の後ろにいると、それを追い抜こうとして、闘争心に火が付き、ガツンと行ってしまうんです。それを抑えようとすると首を上げて、イヤイヤをしてしまうという感じです。
・やはり日によって、コースでも頭を上げてしまうことがありますし、坂路でもそうです。この馬にとっては緩いペースで抑えられているだけになおさらそうなるんですが、そこはキッチリ覚えてもらわないと困ります。溜めて、弾けさせるということを教えていきましょう」と話していました。

これが、なぜ「自分から走ろうとしない」という事になるんじゃらほい?
どんな教え方をしたのか、知りたい所です(--;

やっぱり、ココで育成される馬は取ったらいけないんですかね?

今は吉澤ステーブルだから、今一度、立て直してもらいたいです(><)

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |

2010.07.29 23:00

ウインストラテジー

07/28(水)  今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温26度、天候は晴れ。朝からの厳しい暑さは相変わらずで、今朝も気温はあっという間に30度を超えています。馬場状態は、すべて「良」でした。
 先週はほろ苦いデビュー戦となってしまったウインストラテジーは、昨日と今日は厩舎周りの引き運動で少し楽をさせてもらっています。
 「正直、あそこまでレースに参加できないとは思っていなかった」と、肩を落とす鹿戸雄調教師ではありますが、「実戦を経験したことで、変わってくることもいろいろあるはず」と、次走へと目線を前に向けています。
 明日からは軽めの乗り込みを開始する予定で、その状況次第ではありますが、主戦場を北海道へ移すことも選択肢に入れているとのことでした。

07/29(木)  今朝の美浦TC馬場開場時間午前5時の気温25度、天候は晴れのち曇り一時雨。朝方には青空が広がっていましたが、次第に雲が覆い、7時過ぎには雨が降るといった目まぐるしい空模様でした。馬場状態は、すべて「良」となっています。
 ウインストラテジーは、今日から馬場入りを開始。北馬場の角馬場を軽めのダクで乗り込み、シッカリと体を動かしていました。
 「教育の意味でも、もう少し馬ゴミを経験させるなどの競馬をしてきてほしかった」と、先週のデビュー戦を振り返る鹿戸雄調教師ですから、次走では「もっといろいろ教え込む競馬をしてもらう」と、意気込んでいます。そのためにも新潟開催よりも頭数の落ち着く北海道を選択する可能性が高くなってきました。
 また、距離については、「いずれは短くなるかもしれませんが、現状はゆったりと行けるほうがいい」ということですから、8月14日、札幌土曜1R芝1800mなどが候補として鹿戸雄調教師の頭の中にあるような雰囲気です。

ダメージは無かったみたいで、一安心(^^;
まだ幼かったという意味では、早熟では無かったという事でいいんだろうか?
新聞には、普通ってあったけど・・・
ともあれ、次のレースをどう戦ってくれるか、楽しみ(^^)

ウイントゥルーラブ

2010.07.28

体高 157.5cm(±0) 胸囲 181cm(+0.5) 管囲 19.9cm(±0) 体重 454kg(±0) 7月上旬測定
 7/30(金)に北海道・新冠の小国ステーブルを退厩、7/31(土)に函館競馬場へ入厩の予定です。常歩を運動前、運動後に20分、ダートコースにてダク1200m、キャンター2700m、坂路をキャンターにて1本~2本消化しています。
 藤原英調教師から「土曜日の検疫はキャンセル待ちなんですが、一番上の順位なのでおそらく回ってくると思います。そこで函館競馬場へ入厩させます。ここまで順調に乗り込みを消化してきましたし、基礎体力も十分。おそらくデビューまではそんなに時間は掛からないと踏んでいます。1回札幌でのデビューを目指します」と、入厩の連絡が入りました。
 また、担当者は「藤原英調教師から連絡があり、入厩前に1本ビシッとやっておいてと言われましたので、昨日坂路で追い切りを行いました。ラストは12秒台でしたが、鞍上の指示にスッと反応していい動きを見せてくれました。とにかく見た目とは違って手先が軽く、スピード感のある動きを見せるんです。ここまでの調教量はかなりのものですし、基礎体力もしっかりと備わっています。これならデビューまで一気に行けると思います。ゲートに関しても、出るところまでしっかりと教えていますから、すぐに試験は受かるはずです。あとは、馬体ですが、どうしてもシルエットがシュッとしてこないんですが、それはあまり気にしないようにしています。こういう体型の馬なんでしょう」と話していました。

ええ、馬体に関しては、もうこれなんでしょうと(^^;;;;
どうなんでしょうね?馬体が増えなくて・・・っていうよりも、まだいいのかな?
今週入厩!!楽しみです(^^)ノシ

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

| 愛馬の話 | コメント(0) | |